アルバイトから店長へ。田中さんがコンビニの仕事にハマった理由

ファミリーマート松戸本町店で店長を務める田中さんは、コンビニ勤務歴10年以上。いくつかの店舗でのアルバイトを経て、1年半前に店長としてここで働き始めました。

ずっと「コンビニ一筋」の田中さん。その魅力は「人と人とのふれあい」だと話します。

「たくさんのお客さまが来店される場所なので、日々いろいろな方と知り合うことができて楽しいです。単純に、この仕事は飽きないですね」

そんな田中さんが毎年楽しみにしているのは、夏に近隣で開催される花火大会。店舗前をたくさんの人が通り、買い物客も一気に増える、まさに「お祭り」なのです。スタッフ同士で協力し合い、結束を高める重要な日でもあります。

今年も開催された花火大会。田中店長をはじめとしたスタッフの皆さんにとって、とても長く、何よりも楽しい1日が、無事に過ぎていきました。

◎取材・撮影は、ファミリーマート松戸本町店さま(千葉県松戸市)にご協力いただきました。
ファミリーマート松戸本町店
常磐線「松戸」駅より徒歩5分(千葉県松戸市本町7-3)
TEL:047-703-6730

スタッフからの「お土産プレゼント」がいっぱい!

たくさんのスタッフが働くコンビニは、新しいバイト仲間と知り合える場でもあります。そこでは、たくさんの交流が生まれています。千葉県松戸市にある「ファミリーマート松戸本町店」も、そんな場所の一つ。

バックヤードの事務所にお邪魔すると、店長・田中さんのデスクにはたくさんのお菓子が置かれていました。「田舎に帰省したり、旅行に出かけたりした際には、スタッフがお土産を届けてくれるんです」と田中さん。

いつしか自然とお土産を交換し合うようになり、スタッフ同士で贈り物をする機会も多いのだとか。この日、田中さんの手には大阪土産のクッキーがありました。仕事だけではなく、プライベートの話題でも盛り上がる環境で、スタッフの結束力もどんどん高まっているそうです。

今年も、お盆明けにはたくさんのお土産が事務所を埋め尽くしていそうです。

◎取材・撮影は、ファミリーマート松戸本町店さま(千葉県松戸市)にご協力いただきました。
ファミリーマート松戸本町店
常磐線「松戸」駅より徒歩5分(千葉県松戸市本町7-3)
TEL:047-703-6730

真夏でも超快適!? ドリンクコーナーの裏側に潜入!

最高気温が35℃を超えることも珍しくない、真夏のニッポン。コンビニのドリンクコーナーは、まさに「都会のオアシス」のような存在です。

このドリンクコーナーへ定期的に商品を補充するのも、コンビニスタッフの大切な仕事。今日は特別に許可をいただいて、バックヤードに潜入しました。

ドリンクコーナーの裏側は冷蔵室になっていて、たくさんのペットボトル飲料や缶飲料が保管されています。売れ行きを見ながら、裏側からどんどんドリンクを補充していきます。

室温は常に5℃に保たれているので、真夏でもここはまるで別世界。暑いのが苦手な人でも、ここならきっと快適に(?)働けるはずです!
※連続して作業をする場合は防寒具を着用します。

なかなか見る機会のないコンビニの裏側。ぜひ動画もご覧ください!

◎取材・撮影は、ファミリーマート松戸本町店さま(千葉県松戸市)にご協力いただきました。
ファミリーマート松戸本町店
常磐線「松戸」駅より徒歩5分(千葉県松戸市本町7-3)
TEL:047-703-6730

【SV紹介】「人と関わる仕事」が大好き! 定年後の活躍やダブルワークを応援しています!

全国各地のスタッフさんを支える、ディーラウンドのSV(スーパーバイザー)。今月は、東京・神奈川エリアを中心に約200店舗のガソリンスタンドを統括する原由貴夫(はら・ゆきお)より、自己紹介いたします!

hara

==========

ガソリンスタンドや不動産業界での仕事を経て、10年前にディーラウンドへ入社しました。当時は会社の規模も小さく、私自身が夜勤メンバーとして働くこともしばしばありましたね。だから、現場で働くスタッフさんの気持ちはよく分かっているつもりです。

スタッフさんにはよく、「無理し過ぎないでくださいね。体を第一に考えて勤務日を予定しましょうね」と声をかけています。

当社では「Wワーク」の方も大勢いらっしゃいます。そうした方々が夜勤で入る場合は昼夜が逆転するので、健康管理がより大切になるのです。夜勤に体が慣れてきても、無理は禁物。60歳以上のスタッフさんも多いので、「健康第一」で現場管理に当たるよう、常に心がけています。

面接の際にも、実際のシフト例をご説明しながら「無理をせずに続けられそうかどうか」を一緒に考えます。面接で「あまり無理をしたくない」なんて言いづらいと思われるかもしれませんが、当社は別。遠慮なくご相談いただければと思います。

これからもスタッフさんとのコミュニケーションを大切にして、楽しい職場をたくさん作っていきたいですね。どこかで見かけたら、ぜひお気軽に声をかけてください!