【600人の“独立実績”あり】ミニストップで経営者を目指す!

「コンビニの経営者」にはどのようなイメージをお持ちでしょうか。夫婦で一緒に独立? 多額の資金が必要?

 

以前は確かにこうした条件が必要となり、コンビニオーナーを目指すのはハードルが高いものでした。これを払拭したのがミニストップ「インターン独立契約社員制度」です。

 

この制度の特徴をざっくりまとめると……

 

半年間の契約社員として勤務し、店舗経営を学べる

期間中は月給27万円&各種社会保険あり

スタッフがそろった既存店を引き継げるので、一人で独立可能

独立支援金など、低資金で経営者になれる

 

というもの。大手コンビニチェーン各社の中でも「単身での独立」をいち早く可能にしたミニストップでは、過去13年で600人のオーナーが誕生しています!

 

契約社員としての勤務期間には、接客の基本や商品知識、労働に関する法律やスタッフ育成など、経営者として必要なさまざまな知識を習得。無理なく独立を目指せるステップも、数多くのオーナーが生まれている理由なのかもしれません。

 

『コンビニ求人Z』では現在、実際に独立を果たしたオーナーのインタビューを掲載中! 資料取り寄せも可能なので、気になった方はぜひお気軽にお問い合わせください!

 

「ミニストップの独立支援」詳細と資料請求はコチラ!

https://www.conveniz.com/msfc/

2