【地域とのご縁が商売の喜びに!】ミニストップオーナーのインタビューをご紹介!

アルバイトでも正社員でもなく、「経営者」としてコンビニの仕事に関わる。そんな道を本気で目指せるのが、ミニストップ「インターン独立契約社員制度」です。

8

半年間の契約社員として勤務し、店舗経営を学べる

期間中は月給27万円&各種社会保険あり

スタッフがそろった既存店を引き継げるので、一人で独立可能

独立支援金など、低資金で経営者になれる

 

リスクなく、安心して経営者を目指せる仕組みとして、多くの方が挑戦しています! 実際に、過去13年で600人のコンビニオーナーが誕生しました。

 

『コンビニ求人Z』の特集ページでは、実際にこの制度で学んだ女性オーナー、稲福さんのインタビューをご紹介しています。

 

以前のファストフード店勤務で接客業の喜びを知り、「スタッフが活躍できる職場を作りたい」という思いで入社した稲福さん。開業前に労働に関する法律やラベル表示、酒・たばこなどの免許品販売についての知識をじっくり学べたことが生かされていると語ります。

 

直営店を引き継いで経営者となり、地域とのご縁を大切にして商売を軌道に乗せていったエピソードも教えていただきました。現在では、墨田区・台東区に3店舗を経営しています。

 

インタビューの詳細は下記よりご確認いただけます。ミニストップの独立支援に興味がある方は、詳しい資料を取り寄せることも可能。ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

▼「ミニストップの独立支援」詳細と資料請求はコチラ!

https://www.conveniz.com/msfc/