【留学生が働くコンビニに聞きました(5)】マニュアルで仕事内容を予習!

留学生が働くコンビニに聞きました(5) 〜マニュアルで仕事内容を予習!

2

東京都豊島区のとあるコンビニ店舗では、ベトナムネパール中国からの留学生スタッフが多数活躍しています。

 

日本に来て3カ月の段階で働き始める人もいるという同店。日本での仕事はもちろん、日本語にもまだまだ不慣れな状況でスタートできるのはどうしてでしょうか。

 

その秘密は、コンビニチェーン本部が用意している「トレーニングマニュアル」にありました。本部でも、店舗が留学生スタッフを雇用することを応援しているのです。

 

トレーニングマニュアルには、コンビニでのアルバイトに必要な知識がまとめられています。同店では入社して最初の1時間を座学の時間として、このマニュアルを一緒に読んで理解できるようにしているのだそうです。

 

いきなり店頭に立つのは不安だという人も多いでしょう。完全に理解するのは難しいとしても、ある程度まで仕事内容を予習してから現場に出られる時間があることで、日本に不慣れな留学生スタッフも安心して仕事に向かえるのだといいます。

 

「将来は日本で就職したい」という夢を持って頑張っている人も多いコンビニ。店長は「働くチャンスはいっぱいあるので、ぜひ挑戦してほしい」と話していました!