【留学生バイトのお役立ち情報(2)】知っておきたい「お金」の話

■留学生バイトのお役立ち情報(2) 〜知っておきたい「お金」の話

4

日本でアルバイトをしたい!

コンビニ求人Zでは、そんな留学生の方に向けたお役立ち情報を発信しています。2回目となる今回は、大切な大切な「お金」の話。

日本でも、世界各国と同じように「最低賃金」に関する法律が定められています。働く人の暮らしを守るために、企業や事業主が最低限支払わなければならない給与の金額が決められているのです。

代表的なものは「地域別最低賃金」と呼ばれるもの。日本の47都道府県それぞれで、物価や地域性などを考慮して最低の時給額が決められています。これは毎年改定され、10月に新たな金額が発効となります。近年はずっと上昇が続いています。

現在の地域別最低賃金をいくつか見ていきましょう。日本で最も基準が高い東京都の場合は「時給932円」、次いで高い神奈川県は「時給930円」となっています。ほか、大阪府では「時給883円」、愛知県では「時給845円」。このように都道府県によって金額が異なります。

(出典:厚生労働省「地域別最低賃金の全国一覧」)

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

日本の最低賃金制度は、日本で働くすべての人に適用されます。当然のことながら、国籍によって最低賃金が変わることはありません。また、この金額はあくまでも「最低ライン」。人手が不足しがちな都心部の店舗などでは、最低賃金を大きく上回る時給のところもたくさんあります。

日本で過ごす貴重な時間の中でせっかく働くのなら、「お金」に関する大切な情報をしっかり身につけておきましょう!