【アルバイトと“お洒落”】髪色やピアスはどこまで許される?

■アルバイトと“お洒落” 〜髪色やピアスはどこまで許される?

 

せっかく日本へ来て学生生活を送っているんだから、できる限りお洒落をしたい……! そう考えている留学生の方も多いのではないでしょうか?

 

もちろん、お洒落は個人の自由です。学生として暮らしているだけなら誰かに気をつかう必要はないのですが、「アルバイトをする」となると事情は変わってきます

 

日本では、中学校や高校の多くで「校則」という決まり事が存在します。「髪を染めたりピアスをしたりするのは禁止」としているところも多く、そうした意識はアルバイトを採用する会社や店舗にも少なからずあるようです。

 

では、アルバイト中のお洒落はどこまで許されるのでしょう? ポイントは「どんな仕事をするのか」です。

 

例えばコンビニの場合、よほど派手でなければ髪色についてはある程度許されることが多いようです(実際の判断は店舗によって異なります!

 

しかし、さまざまな種類の食品を扱う関係から、ピアスやネイルなど「食品に混ざってしまうと大問題になるお洒落については禁止される傾向にあります。これは飲食店などでも同様です。

その店舗は、会社は、どんな商品を扱っているのか。そうした観点からもお洒落を考えて、アルバイト面接に臨んでください!